犬走りの金鏝仕上げ

2018-06-10

こんにちは!

今回はI様邸の仕事の事を書いていきます!

今回は犬走りの金鏝仕上げの事を書いていきます。

犬走りとは、垣と溝の間や

土手の斜面に設けられた細長い通路や平地部分です。

犬が通るくらいの幅しかないのでこの名前が付いています(*´ω`*)

最初に生コンを打ちながら、ならしていきます。(基礎に出している墨と手前の面木を見て)

その後からタンパーで石を沈めてならしていき(面木から基礎に向けて勾配が上がって行くので、手前から奥に向かって生コンを上げていく感じにならしていきます。

そして適度に乾いてきたら木コテを当て、その後金鏝で数回当てて仕上げていきます。

 

89A5A6B6-8532-47B2-A173-E92D48E673AB

打ち終わり、金鏝で仕上げた後の写真です 真夏日だったので早かったです( ゚д゚)

309A3976-F2F3-4E1A-B7B2-6A1DC2973E1B

乾きすぎでヒビが入るのを防ぐために噴霧器などで水を撒き、                                                                           その上に養生シートをかぶせて日が当たらないようにしてます。

これで犬走りは完成です!

今回はこれで終わりです!

次回もよろしくお願いしますノシ